ゆいまーるの家

株式会社山都建設

0120-860-701

〒300-0849 茨城県土浦市中村西根177-5

営業時間 10:00 ~ 19:00 年末年始・お盆お休み

lv

ゆいまーるの家

ゆいまーるの家

おきなわLIFE「ゆいまーるの家」

沖縄では「ゐーまーる」とも言います。ユイ(結い・協働)+マール(順番)の意味で労力交換を行うことを示します。
主に小さな集落では協働作業の意味でもあり、一人ではなくみんなで助け合い・協力し合う相互扶助の精神という意味です。
住宅は一人では建てられません。一人一人助け合い、また自分自身も一生住む家を家族で助け合いながら建てていくという意味合いでライフフィットハウス「ゆいまーるの家」は始動します。

沖縄文化×いばらき

img_yuimaru01

沖縄では「ゐーまーる」とも言います。ユイ(結い・協働)+マール(順番)の意味で労力交換を行うことを示します。
主に小さな集落では協働作業の意味でもあり、一人ではなくみんなで助け合い・協力し合う相互扶助の精神という意味です。
住宅は一人では建てられません。一人一人助け合い、また自分自身も一生住む家を家族で助け合いながら建てていくという意味合いでライフフィットハウス「ゆいまーるの家」は始動します。

ニライカナイ(沖縄では水平の神)

沖縄地方で海のかなたや海底にあると信じられる理想郷の名称で、来訪神信仰の一つです。火と稲の起源をニライカナイに求める伝承があり、毎年ここから神々が人間の世界を訪問し、人間に種々の豊饒繁栄をもたらすと言われています。

ピンプン

琉球建築の民家における典型的な様式のひとつで、門と母屋との間に設けられる「目隠し」と「魔除け」び役割があります。通りからの目隠し効果と、南風が屋敷へ抜けていくような設計となっています。

コンセプト:水平線上の庶民的な他界・家族のため

ニライカナイの考えに基づきヒンプンなどを取り入れ、建物の内部が見えないようにしている為、茨城でもこのヒンプンを用いて平面的な水平を強調するブロックや沖縄の石などを使用し、沖縄の風習を取りいれています。

img_yuimaru02

外壁・屋根

外壁は白の塗装仕上げ、細部の金物も白で統一。 植栽とのコントラストで、リゾートハウス風にシンプルな外観。 屋根は陸屋根・片流れ屋根。琉球瓦をアクセントに。 リビング側には半間を設け沖縄風に仕上げ日除けを。

外構(庭・玄関廻り)

オープン外構をメインとし、開放感のあるお庭に。 囲いは高さを低く抑え、玄関までのアプローチには琉球石を使用。南国感のあるシンボルツリー。 玄関は軒天を大きく出し沖縄らしさを。視線を遮るために花ブロックでアクセント(沖縄背は魔除けの意もある)。玄関ドアは防犯に配慮し、一流メーカー品対応。

リビング

もっとも広い空間は家族が集う場所。 大きな開口は四季の風が通る道。 あえての段差は特別な場所のしるし。

和室

リビングに接し、往来ができるよう配置。 畳は琉球畳を使用。

各個室

子供部屋は間切りを作らず、成長に応じて可動式を設置。 主寝室は他の部屋とテイストを変えモダン調に。生活同線に配慮したパントリー・勝手口。

水回り

キッチンの高さはお子様の目線を配慮。 ユニットバスや洗面台はお客様のご要望に応じて。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

 〒300-0849 茨城県土浦市中村西根177-5 営業時間 10:00 ~ 19:00

TOP